STANDARDBOOKSTORE SELECT ONLINE SHOP

11/24(水)石川直樹『シェルパの友だちに会いに行く』刊行記念トークイベント

コロナで変わった世界。シェルパの仕事もなくなった。彼らに会って、話をしたい。果たして何ができるのだろう?そんな想いからスタートした1冊の本。(会場限定のイベントです。オンライン配信は行いません。)


会 場│スタンダードブックストア2Fギャラリー
日 時│2021年11月24日(水)19:00ー20:30
参加費│¥1,500
*ドリンクはついておりません。ご希望の方は開演前に各自1Fでお求めください。
*定員になり次第締め切ります。
ご予約│以下記載の3つの方法のいずれか
1.ご来店(スタンダードブックストア2Fレジカウンターへお越しください)
2.お電話 06-6796-8933
3.メール メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を入力して、info@standardbookstore.com
へお送り下さい。

4.通販 スタンダードブックストアBASEサイトでお求めください。(手数料含み¥1,650)

https://standardbook.thebase.in/items/54472321


今年4月、石川直樹のトークイベントを開催した。熱心に探究している知床の話を伺った(作品展も同時開催)。その際近々ネパールに行くと言っていた。その大きな目的は観光、登山ガイドで生計を立てているシェルパがコロナ禍で仕事がなくなり大変な思いをしているので、写真集をつくって集めた寄付金とスポンサードを受けているアウトドアブランド・ノースフェイスのアパレルを彼らに渡すこと。もうひとつは世界初の冬季K2登頂に今年成功したシェルパに会い祝意を伝えること。ネパールから戻ったら、ぜひとも旅の話を聞きたいと思った。この度刊行された『シェルパの友だちに会いに行く』は正にその旅日記。忙しいにもかかわらず(石川さんは)『トークできますよ』と快諾してくれた。ひと月にも満たない旅日記、しかし石川の20年に及ぶヒマラヤ経験と、そこで積み重ねられた人脈の厚みに圧倒される。ぜひご一読を!判型は大きくないので写真は写真集で見るべし。トークイベントではモニターを使って、画像(もしかすると映像も)をお見せしながらお話しいただきます。

ちなみに彼には12/16にもトークしていただく。そちらは、能登・珠洲で開催される奥能登国際芸術祭の話になる。こちらも乞うご期待!

スタンダードブックストア 中川和彦


石川直樹プロフィール

1977年東京生まれ。写真家。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。人類学、民俗学などの領域に関心を持ち、辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。2008年『NEW DIMENSION』(赤々舎)、『POLAR』(リトルモア)により日本写真協会賞新人賞、講談社出版文化賞、2011年『CORONA』(青土社)により土門拳賞を受賞。2020年『EVEREST』(CCCメディアハウス)、『まれびと』(小学館)により日本写真協会賞作家賞を受賞した。著書に、開高健ノンフィクション賞を受賞した『最後の冒険家』(集英社)、『極北へ』(毎日新聞出版)、『地上に星座をつくる』(新潮社)、『シェルパの友だちに会いに行く』(青土社)ほか。