STANDARDBOOKSTORE SELECT ONLINE SHOP

【EVENT】3/18(金)19時~ 川瀬慈トークイベント第3弾!『音楽の未明から考えるアフリカン・グルーブ』

『エチオピア高原の吟遊詩人』でサントリー学芸賞を受賞した川瀬慈さんトーク第三弾。

毎回思うのですが彼の話は評論のような小難しい話ではありません。それは彼が現地で調査をする際に相手を調査対象として扱うのではなく、家族同様の付き合いをして理解し、人間として嫌な部分もいい部分もひっくるめて紹介してくれるからでしょう。その結果、著名なミュージシャンであっても憧れの存在としてではなく友人として感じることができ、人間としての具体的な話となるのです。

今回はヒップホップミュージシャンでもあり、京都大学アフリカ地域研究資料センター研究員の矢野原佑史をゲストにお迎えし、川瀬さんのエチオピア+カメルーンの音楽を紹介いたします。

カメルーンのラッパー

会場:スタンダードブックストア2Fギャラリー
日時:3月18日(金)19:00開演/20:30頃終了予定
出演:川瀬慈
矢野原佑史
中川和彦(スタンダードブックストア)
参加費:¥1,650(ドリンクはついておりません。開演前に各自1Fでお求めください。)
定員:15名程度
予約方法
1.ご来店(スタンダードブックストア2Fレジカウンターへお越しください)
2.電話 06-6796-8933
3.メール メール本文に【予約イベント名】 川瀬慈トーク『音楽の未明から考えるアフリカン・グルーブ』 【お名前】【電話番号】【人数】を入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
4.通販 スタンダードブックストアBASEサイトでお求めください。(通販手数料¥200を含みます)

矢野原佑史(やのはら・ゆうし)

1981年生まれ。 京都大学アフリカ地域研究資料センター研究員。 専門は音楽人類学。 主な研究テーマはカメルーンの熱帯林地域における在来の音文化ならびに都市部の若者たちによるヒップホップ・カルチャーの変遷。

川瀬慈(かわせ・いつし)

映像人類学者。国立民族学博物館准教授。主にエチオピア北部の地域社会で活動を行う吟遊詩人、楽師たちの研究を行う。同時に人類学、シネマ、アート、文学の実践の交差点から、映像、写真、音、詩を用いた話法を探究。著書に『ストリートの精霊たち』(世界思想社、第6回鉄犬ヘテロトピア文学賞受)、『エチオピア高原の吟遊詩人 うたに生きる者たち』(音楽之友社、第43回サントリー学芸賞)、『叡知の鳥』(Tombac/インスクリプト)、『あふりこーフィクションの重奏/遍在するアフリカ』(編著、新曜社)など。映像作品に『Room 11, Ethiopia Hotel』『ラリベロッチ-終わりなき祝福を生きる-』『精霊の馬』『僕らの時代は』など。