STANDARDBOOKSTORE SELECT ONLINE SHOP

【EVENT】6/29(水)19:30 川瀬慈トークライブ第5弾!『アジスアベバの酒場、庶民の詩は世界を映し出す鏡』

『エチオピア高原の吟遊詩人(音楽の友社刊)』で〝サントリー学芸賞”&〝梅棹忠夫 山と探検文学賞〟を受賞した川瀬慈さん。過去のトークライブでは映像を中心にエチオピアの音楽シーンを楽しくご紹介いただきましたが、5月下旬〜6月半ばにかけて久しぶりにエチオピアを満喫されたようです。今回は『アジスアベバの酒場、庶民の詩は世界を映し出す鏡』と題してエチオピアの近況をお伝えいただきます。お見逃しなく!!

アジスアベバの酒場、庶民の詩は世界を映し出す鏡

酒場では、庶民が即興でつくった詩を楽師アズマリになげかけます。

楽師はなげかけられた詩を弦楽器の旋律にのせて一字一句復唱し、聴衆に聴かせます。

詩の内容は、恋の話題から感染症の蔓延、国内の紛争、政権批判さらには隣国との外交摩擦に至るまで、多岐にわたります。

世界を映し出す鏡でもあり、メディアでもある、アジスアベバの吟遊詩人酒場の魅力について今回記録した映像を紹介しつつ語ります。

以下、エチオピア吟遊詩人酒場の外観や歌い手たちの近影

会場:スタンダードブックストア2Fギャラリー
日時:6月29日(水)19:30開演/21:00頃終了予定
出演:川瀬慈
   中川和彦(スタンダードブックストア)
参加費:¥1,650(ドリンクはついておりません。開演前に各自1Fでお求めください。)
予約方法
1.ご来店(スタンダードブックストア2Fレジカウンターへお越しください)
2.電話 06-6796-8933
3.メール メール本文に【予約イベント名】 川瀬慈トーク第5弾!『アジスアベバの酒場…』 【お名前】【電話番号】【人数】を入力して、info@standardbookstore.comへお送り下さい。
4.通販 スタンダードブックストアBASEサイトでお求めください。(通販手数料¥100を含みます)

川瀬慈(かわせ・いつし)

映像人類学者。国立民族学博物館准教授。主にエチオピア北部の地域社会で活動を行う吟遊詩人、楽師たちの研究を行う。同時に人類学、シネマ、アート、文学の実践の交差点から、映像、写真、音、詩を用いた話法を探究。著書に『ストリートの精霊たち』(世界思想社、第6回鉄犬ヘテロトピア文学賞受)、『エチオピア高原の吟遊詩人 うたに生きる者たち』(音楽之友社、第43回サントリー学芸賞&第11回梅棹忠夫 山と探検文学賞)、『叡知の鳥』(Tombac/インスクリプト)、『あふりこーフィクションの重奏/遍在するアフリカ』(編著、新曜社)など。映像作品に『Room 11, Ethiopia Hotel』『ラリベロッチ-終わりなき祝福を生きる-』『精霊の馬』『僕らの時代は』など。