STANDARDBOOKSTORE SELECT ONLINE SHOP

【トークEVENT】10/28(金)19:30 『山岳新校、はじまりました』

1990年代以降、グローバリズム、都市一極集中によって活力を失ってきた日本社会。同時に地域の過疎化も極限まで達しています。
私たちは今までの人口増加・経済成長を前提とした競争社会から撤退し新たな社会をデザインするため、奈良県南部の中山間地域に三つの学びの場をひらきました。
それが「山岳新校」です。

このような社会から撤退し、パラダイムシフトを試みる「撤退学」を提唱した奈良県立大学の堀田新五郎教授と、一昨年から奈良県東吉野村で山學院という学びの場を立ち上げたオフィスキャンプ坂本大祐氏と人文系私設図書館ルチャ・リブロの青木真兵氏による鼎談です。

明るい未来が見えない。就職するしかないから就職したけれど、どう考えてもこんな社会っておかしい。このままの経済が続いたら環境破壊も進むし、誰も地球に住めなくなるのでは。満員電車での通勤も体力の限界だし、自然環境の良いところで家族と一緒に暮らしたいなどなど。日々モヤモヤされている方はぜひいらっしゃってください。

会場スタンダードブックストア2Fギャラリー
日時10月28日(金) 19:30〜 /21:00頃終了予定
出演堀田新五郎(奈良県立大学副学長・地域創造研究センター長)
坂本大祐(合同会社オフィスキャンプ)
青木真兵(人文系私設図書館ルチャ・リブロ)
中川和彦(スタンダードブックストア…横にいるだけ?)
料金¥1,650(¥1,500+税)
*ドリンクは付いておりません。ご希望の方は各自1階でお買い求めください。
*定員になり次第締め切りとさせていただきます。
予約(1)来店 2Fレジカウンターへ
(2)電話 06-6796-8933
(3)E-mail info@standardbookstore.com
 ❶イベント名…『山岳新校、はじまりました』❷お名前 ❸お電話番号 ❹人数をお送りください
(4)通販
スタンダードブックストアBASE  でお買い求めください。
堀田新五郎|ほったしんごろう

奈良県立大学副学長・地域創造研究センター長。専門は政治思想史。『政治思想と文学』(共編著)、『撤退論』(分担執筆)。世のしがらみと組織のプレッシャーとやむにやまれぬ思いから、撤退学を始める。日本の失われた10年は、20年となり30年となった。何の我慢大会? そろそろ東京一極集中の力学、惰性の力学から撤退しませんか? コードを変えましょう。東京在住のあなた、このままではマズイよね、そう思いながら満員電車で疲弊する日々を続けてたりしていませんか?であれば、1度出ちゃいましょう。たとえば、吉野の山里とかに。でもって、つらつら考えましょう。人類と自分の来し方行く末について。撤退は敗北ではなく、知性の証しですから。きっと、楽しい。

坂本大祐|さかもとだいすけ

奈良県東吉野村に2006年移住。2015年 国、県、村との事業、シェアとコワーキングの施設「オフィスキャンプ東吉野」を企画・デザインを行い、運営も受託。開業後、同施設で出会った仲間と山村のデザインファーム「合同会社オフィスキャンプ」を設立。2018年、ローカルエリアのコワーキング運営者と共に「一般社団法人ローカルコワークアソシエーション」を設立、全国のコワーキング施設の開業をサポートしている。著書に、新山直広との共著「おもしろい地域には、おもしろいデザイナーがいる」(学芸出版)がある。

青木真兵|あおきしんぺい

1983年生まれ、埼玉県浦和市に育つ。「人文系私設図書館ルチャ・リブロ」キュレーター。古代地中海史(フェニキア・カルタゴ)研究者。博士(文学)。社会福祉士。2014年より実験的ネットラジオ「オムライスラヂオ」の配信をライフワークにしている。2016年より奈良県東吉野村在住。現在は障害者の就労支援を行いながら、大学等で講師を務めている。著書に『手づくりのアジール』(晶文社)、妻・青木海青子との共著『彼岸の図書館──ぼくたちの「移住」のかたち』(夕書房)、『山學ノオト』シリーズ(エイチアンドエスカンパニー)などがある。